2018年1月10日水曜日

冷たい風が身に凍みるランチタイム。薬膳カレーで身体の中から温まろうと虎ノ門「きっちん ぱぼーね」にチェックイン

会社を出ると、冷たい北風が吹いています。
昨日の日中と打って変わって、厳しい寒さです。
何か温まるものを食べようということになり、思い浮かんだのはきっちん ぱぼーねの薬膳カレー。


ここのカレーは一見ジャパニーズカレー風ですが、しっかりとスパイスが効いた薬膳スタイル。
身体の芯から温まるのは経験済み。


今日は看板メニューの焼きカレーではなく、あえて、焼かないノーマルカレーにしました。


この店はオオバコにも関わらず、店主のワンオペ。
しかし、お客も承知の上なので、まったりとした時間が流れています。
10分ちょっとして、焼きカレーを頼んだ同僚とタイミングを合わせて出てきました。


ノーマルカレー ハンバーグトッピング
今日は辛さを2倍にして、発汗を促す計画です。


煮崩れた野菜に混じって、スパイスが見えます。


福神漬けは無着色タイプ。


お皿の端にのせて、準備は整いました。


まずは一口。
2倍とはいえ、辛さはちょっと刺激がある位。
それよりもスパイスの風味が強烈で、いかにも薬膳という感じ。


ハンバーグはジャンボサイズ。
肉のミッシリ感が半端ありません。


食べ進むにつれて、頭皮からジンワリと発汗してくるのがわかります。
辛さを2倍にしたせいではなく、薬膳スパイスの発汗作用でしょう。
見れば、同僚たちも汗をかいています。


今日は正しいランチの選択でした。
しっかりと温まり、寒風の中を会社に戻りました。




関連ランキング:洋食 | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.2