2017年5月27日土曜日

すっかり地域に定着した煮干しラーメンの人気店「夢天下 佐倉本店」で濃厚煮干しつけめんに初挑戦

昨年オープンした夢天下(むてんか) 佐倉本店
今では行列の人気店となり、すっかり地域に定着しました。


今日は買い物帰りに妻と息子の三人で訪問。


来る度に毎回違うラーメンを食べていますが、つけめんは未食。
濃厚煮干しつけめんのボタンを押す時に、思わず中盛にしてしまいました。
1.5玉で300g。
もちろん煮玉子トッピング。


お店で偶然友人夫妻に出会いました。
コミュニティ型のお店ならでは。


千葉県産を中心に素材にこだわった、店名通りの無添加ラーメン。


しばらく待って出てきました。


麺は想定通りのボリューム。
チャーシューの大きさが際立っています。


麺よりも驚いたのはつけ汁です。
濃厚を通り越してドロリ。


麺はもちろん極太。


さっそく頂きます。


つけ汁にディップ。
これは見た目以上に濃厚です。


麺が沈まないほどの粘度です。


チャーシューすら沈みません。


煮玉子を投入。
中盤で既につけ汁の残りが不安な状況です。


ラスト。


スープ割りが出来るかどうか聞く前に、つけ汁が無くなりました。


丼の底には「感謝」の二文字。
この店でラーメンの汁を飲み干したことが無いので、お初にお目にかかりました。


濃厚なのは好みですが、ちょっと濃すぎるかなという印象。
とはいえ、美味なつけめんに満足しました。




関連ランキング:ラーメン | 佐倉駅

夢天下 佐倉本店ラーメン / 佐倉駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.4


2017年5月26日金曜日

残業メシは久しぶりの新橋。炭水化物ファンの聖地「むさしや」でカレースパゲティにミニハンバーグと目玉焼きトッピング

すっかり残業で遅くなりました。
一杯飲みたい気分ですが、お気に入りの下町居酒屋に繰り出すには出遅れ。
そこで、炭水化物でストレス発散するという下町居酒屋とは異なるアプローチのプレミアムフライデーにしてみることにしました。
もっともプレミアムフライデーの時間はとっくに過ぎているのですが。

向かったのは閉店間際のスタンド洋食むさしや
オヤジビルとも呼ばれる新橋駅前のニュー新橋ビルの一階にある、人気のスタンド洋食店。
20時前だというのに行列です。


男子が大好きな4大メニューがイチ押しという、素晴らしいお店。


とはいえ、それ以外にも甲乙つけがたいラインナップがあります。
行列に並びながら、心は千々に乱れます。
悩んだ挙句に注文したハンバーグカレーはなんとハンバーグが売り切れ。
まさかの展開に動揺しますが、なんとか体勢を立て直して注文したのは類似品のカレースパゲティの目玉焼きトッピング
しかし、私の行列の後ろに並ぶ人が皆ナポリタンオムライスミニハンバーグのトッピングを頼み、それが通っています。
どうやら、ハンバーグはミニならある模様。
もう作り始めているかもしれないので、私は慌ててミニハンバーグのトッピングを追加注文しました。
間に合ったようですが、ぐったり疲れました。


10分ちょっと並んでカウンターへ。
すかさず味噌汁が出てきます。
キャッシュ・オン・デリバリーなので、お会計はこの段階で済ませておきます。


スパゲティを頼んだ人にだけ許されるパルメザンチーズ。
自慢したいぐらい誇らしく感じます。


着席して1分ほどで料理が出てきます。
事前に注文を取ったお客さんがいつ頃着席できるかを逆算して料理を仕上げるという「匠の技」は、世界に冠たるトヨタのカンバンシステムやセブンイレブンのPOSシステムを遥かに凌駕する驚くべきむさしやの叡智。


カレースパゲティに目玉焼きとミニハンバーグトッピング
仕込み済みの食材が多いとはいえ、まるでマジック。


ミニとはいえ、それなりのボリューム。
あわや食べそびれたかもしれないレアなアイテムです。
もちろんドミグラスソースがたっぷりとかかっています。


目玉焼きは見事な半熟。
たまごには煩い私も納得の仕上がりですが、これらが全てジャストインタイムで出来ることが、まさに驚きです。


まずはスパゲティから。
さほど辛くはない業務店らしいカレーの味ですが、誰が考えたのかカレーとスパゲティの相性は抜群で、非の打ち所はありません。


ミニとはいえ、それなりの大きさのハンバーグ。
ミッシリとした質感とドミグラスソースの甘さが実に旨い。


神聖な気持ちで、見事な半熟目玉焼きにもフォークを入れます。
素晴らしい流出。

video

カレーとたまごは誰も否定できない完璧な組み合わせ。


半熟の卵黄にカレースパゲティを絡めて食べれば至福の瞬間。
イタリア人もインド人も味わえない最高の贅沢を、新橋サラリーマンが味わえるのです。


デミグラスソースとカレールーが曖昧な国境を作っています。
このファジーな感じが、昨今の国際情勢を物語っているようで実に面白い。


中盤で味変。
さきほど下賜されたパルメザンチーズをしっかり振って、回収率の向上に努めます。


「インドとイタリアとドイツとフランスが、日本人の手により極めて高い次元で調和した素晴らしい料理だな」
などと考えながら、デミグラスソースとカレーをどんどん混ぜ合わせていきます。


もちろん完食、満腹です。
週末をインターナショナルな晩ご飯で締めくくることが出来ました。




関連ランキング:洋食 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

むさしや洋食 / 新橋駅汐留駅内幸町駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5


連日の猛暑も一服した恵みの雨。涼しい日には辛いランチを虎ノ門の四川料理「天然居」で

一気に夏が来たような日が続いていましたが、昨夜からの雨で今日は朝から久しぶりに過ごしやすい日になりました。
暑がりの私には助かる恵みの雨。
こんな日には辛いランチがいいかなぁ、と思っていると、期せずして同僚も同じ考え。
そこで足を向けたのは四川料理天然居
定番も充実していますが、日替わりのランチがお得。


テーブルに着席すると、当店の激辛料理の辛さを中和するためのココナッツジュースがすかさず運ばれてきます。


ミニサラダもデフォルトで全員に。


今日私がチョイスしたのはマーラ鶏丼とミニタンタンメンのセット
これで750円はお得。


凶暴な色のミニタンタンメン。


マーラ鶏肉丼はキャベツと鶏肉が別々に炒められて合盛りになっています。


辛さ控えめと頼んだ同僚の料理はやけに白っぽいのですが、私の料理はかなり赤い。


普通の辛さでは少し物足りない私ですが、この店で辛めと頼んで大変な目に会ったことがあるのです。


しっかりと混ぜ合わせて。
更に旨さが増します。


ミニタンタンメンは細めの丸麺。
シャツに飛ばさないように慎重に。


麺を食べ終わった後はスープに着手。
もちろん辛いのですが、私にはいい飲み物です。


最後はデザートの杏仁豆腐。


今週もようやく金曜日。
あっという間のような、そうでもないような毎日ですが、この単調なようで単調ではない繰り返しがサラリーマン人生。
ポジティブにエンジョイしましょう。




関連ランキング:四川料理 | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅

天然居四川料理 / 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5


2017年5月25日木曜日

上野で飲み会帰りに禁断の締め。気が付けば吸い込まれてちくわ天そばを啜っていた「名代 富士そば しのばず店」

今日は上野広小路で接待があり、22時過ぎにお開きとなりました。
京成線で帰る私は、皆と別れてぶらぶらと不忍方面へと歩きます。
ふと目に飛び込んだのは富士そばの看板。


散々飲んで食べたにも関わらず、気が付けばちくわ天そばの食券を購入していました。


食券を出してからカウンター席を確保。


もちろんすぐ出てくるクイックサービス。


「しっかりご馳走を頂いたのに、路麺で締めては元も子もない」
などという冷静な判断力がないからこその締めの一杯。


八重洲店では時々啜る、いつもの富士そば。
安心、安定、そんな言葉を思い浮かべながら一気に手繰ります。


そばにはかき揚げかちくわ天というのが私の常道。
たまご好きの私が今日生卵を頼まなかったのは、それほど冷静さを失っていたからでしょう。


「こんな時間に、こんなものを」
と思っても後の祭。
それなりに満足し、満腹の腹をかかえて再び駅に向かいました。





関連ランキング:そば(蕎麦) | 京成上野駅上野御徒町駅上野広小路駅

名代 富士そば しのばず店そば(蕎麦) / 京成上野駅上野御徒町駅上野広小路駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.0