2017年10月10日火曜日

出張で上京の飲み友達と神田立ち飲みハシゴ酒① JR神田駅ガード下の「立ち飲み大松」でホッピー片手にイワシ尽くし

「出張で上京していますが、新幹線の終電まで飲めませんか?」
と大阪赴任時代の飲み友達Kさんから突然のメッセージ。
もちろんOKなのですが、私は残業。
19時に神田駅で待ち合わせることにしました。


北口改札で落ち合い、そのままガード下のお店に向かいます。


立ち飲み大松


イワシをはじめとした海鮮の旨い店。


人気のお店なのですが、二人でしたので辛うじて入れました。
カウンターの角だったので、話しやすいポジション。


まずはドリンク。
私はもちろんホッピーです。


にしました。


Yさんは日本酒女子。
和歌山のひやおろし紀土(きっど)を注文。


たっぷり溢してくれるはずが、わずかに足りず。
もう一本開けて、溢してくれました。

video

久しぶりの乾杯です。


もちろんこの店に来たらイワシ料理。
いわし刺身なめろうを頼みます。


カウンターの中の大将が手際よくイワシを捌きます。
鮮度の良さがわかる艶の良さ。


たっぷりの生姜とネギを添えていただきます。
350円でこのクオリティ。


少し間を置いて出てきたなめろう。
私の住む千葉県の名物料理。
大将の包丁捌きも見事です。


実にインスタ映えするビジュアル。


ホッピーはナカをお替わり。


もう一品イワシ料理を食べようと頼んだのは蒲焼
大将がフライパンでイワシを焼き、日本酒でフランベしてから醤油を注いで仕上げます。
なかなかの料理人とお見受けしました。


甘辛い匂いが食欲をそそります。


山椒を振って。


隣のお客さんが頼んでいた湯豆腐風の生青のり豆腐がすごく美味しそうでしたが、もう一軒行きたい店があるので、また次回。
新幹線の時間もありますから、クイックな展開で二軒目へと移動します。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 神田駅岩本町駅新日本橋駅