2017年9月11日月曜日

破壊力抜群の驚異の揚げ物メガ盛合せに完食を断念。虎ノ門「甚兵衛 二号店」の日替わりランチ

ランチは同僚の女性から「ガッツリ系でもいいですよ」と言われ、頭に浮かんだのは揚げ物ランチの居酒屋甚兵衛
今日は2号店にしてみました。


本日の日替り盛合せ
コロッケキス天ぷらチキンカツメンチカツの4点盛。
実物サンプルを見て「これはヤバい」と思いましたが、チャレンジ魂が刺激されました。


ランチメニューは揚げ物を中心に多品種に及びますが、今日は怖いもの見たさもあって日替りで決まり。


しばらく待って出てきました。


思った以上のインパクト。
どう考えても常人が食べれるとは思えないメガ盛り。
40代の頃なら、まだいけたでしょうが、これはもう無理だと自分で悟りました。


ご飯は少な目にしてもらいましたが、それは焼け石に水。


味噌汁。


生卵。


これを780円で提供する、というのはどういう原価計算になっているのでしょう。


怯んでいても仕方ありません。
メガ盛りは一気に寄り切るのが策。
ソースをかけて、早速やっつけにかかります。


まずはメンチカツ
これだけでも十分な量。


もちろんオン・ザ・ライスで。


キスの天ぷらは好物なのですが、これは衣がデカすぎて大味。


コロッケはカレー味。
これだけがノーマルサイズでした。


衣が固いのでチキンカツを箸で切るのは至難の業。


この時点で「今日は残すかも」と思い始めました。


生卵を投入してTKG。
少し味変しないと、口の中はハードな衣と油で大変なことになっています。


隣を見ると、やはり盛合せを頼んだM部長が衣を剥がして肉だけ食べています。
私も真似をすることにしました。


結局食べ切れず、私のポリシーに反して残してしまいました。


ここの揚げ物は「これでもかっ!」という位デカく、揚げ置きの再加熱なので衣がかなりハード。
炒め物系の方がまだマシかもしれませんが、それとてメガ盛りに変わりありません。
今日はジムで燃焼する必要がありそうです。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.2