2017年5月16日火曜日

京都銀閣寺背脂系「ますたにラーメン 日本橋本店」で「ラーメン並盛 麺固め 脂多め ネギ多め 半熟味付玉子 小ライス キムチチャーシュー」で満腹!

今日は残業帰りに日本橋で晩ご飯を食べて帰ることにしました。
再開発が進むハイソなショッピング&オフィス街ですが、実は人気の名店が並ぶラーメンスポットでもあります。
大通りから一本入った路地にあるますたにラーメンに久しぶりのチェックイン。


京都銀閣寺と名乗っていますが、ここが本店。
京都大学や銀閣寺に近い北白川にある小さなラーメン店からののれん分けですが、今ではこの東京の店の方が有名かもしれません。


鶏ガラ醤油味のシンプルなスープに背脂を合わせたオリジナリティのあるスープ。
京都には天下一品新福菜館第一旭など、昔からこってりや濃厚なスープを供する独特のラーメン文化があり、京都の大学生たちの胃袋を満たしてきました。
私もその昔はそんな学生の一人。


入口には、今日はキムチシャーシューが半額60円という看板。
頼まないわけにはいきません。


組み立てを考えます。
ラーメンは並盛で、もちろん半熟味付玉子は必須。
麺は固め、脂は多め、辛みは普通にします。
名物の九条ネギは多めで。
キムチチャーシューも頼みました。
「無料のライスはお付けしますか?」
と聞かれ、咄嗟に
「小で」
と口走ってしまいました。
「無料という単語に釣られてしまうようでは、炭水化物ダイエットも上手くいかないよな」
思いながら
「そもそもラーメンを食べに来ている時点でダメじゃん」
ということに気が付きました。


昼は行列の人気店ですが、夜はゆったりとした時間が流れています。
すぐ近くにはたいめいけんのラーメンコーナーや、九州じゃんがらラーメンがあって、選択に迷うエリアです。


厨房の調理の様子を眺めているうちに、ラーメンが出来上がりました。


ラーメン並盛 麺固め 脂多め ネギ多め 半熟味付玉子 小ライス キムチチャーシュー


キムチチャーシューは想像以上の量。


この期に及んで、ライスは普通盛でも良かったかなと思ってしまいます。


半熟味付玉子は別盛で出てきました。


どっさり山盛りの九条ネギ。
こうでなくてはいけません。


まずはスープを一口。
背脂は多めにしてもらいましたので、濃厚でパンチの効いた背脂と、シンプルな鶏ガラスープが口中で合体します。


ここのチャーシューは薄切り。


他のお客さんが紙エプロンを頼んでいるのを聞いて、私も慌ててお願いしました。
おっちょこちょいなので、必ずシャツに飛ばしてしまうからです。


紙エプロンを装着し、ようやく麺に着手します。
細麺なので、固めの方が美味しいのです。


もちろんオン・ザ・ライス。
この組み合わせはオン・ザ・ライス界最強。


キムチチャーシューもオン・ザ・ライス。
やっぱりご飯は普通盛にすれば良かったと後悔するほど、白飯に合うピリ辛具合。


ラーメンは九条ネギと絡めて啜れば、尚旨し。


キムチチャーシューとのWオン・ザ・ライス。


たまご好きの私は、中盤まで温存しておいた半熟味付玉子に取り掛かります。
絶妙の半熟加減が、また背脂とマッチ。


ここで味変。


にんにくと特製一味。


更に残っていたキムチチャーシューも投入して、更なる味変です。


一気に完食しましたが、背脂たっぷりのスープを飲み干すのは控えました。
それはやり過ぎ。


満足度の高い晩ご飯でしたが、はたして何キロカロリーだったのかは考えないことにします。
今日は飲まないから、いつもとチャラということしておきましょう。




関連ランキング:ラーメン | 日本橋駅三越前駅茅場町駅


ますたにラーメン 日本橋本店ラーメン / 日本橋駅三越前駅茅場町駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5