2017年9月22日金曜日

オフィス街新橋の路地裏にあるアットホームな町の中華「留軒」。名物もやしそばと餃子でフライデーレイトランチは満腹

今日は新橋の本社で会議があり、終わったのは13時半。
本社を出て虎ノ門の会社へ戻る途中でレイトランチを食べようと歩いていると、天気予報よりも早く雨が降り始めました。
近くに昔ながらの家族経営のアットホームな中華屋さんがあることを思い出したので、そこで雨宿りを兼ねてランチを食べることにしました。


オフィス街の路地裏にひっそりと佇む町の中華屋さん、留軒


日替定食ニラ玉定食700円タンメン餃子定食はなんと550円という新橋とは思えない価格。


13時半過ぎとあって、店内のお客さんは二組ほど。
娘さんと思われる柔和な中年女性に案内されて奥のテーブル席でゆったりと座ります。


先客が食べていたニラ玉定食もたまご好きの私には魅力的でしたが、今日の狙いはもやしそば
この店の人気メニューの一つです。
もう一品、焼ギョーザを頼みました。
ちょっと頼み過ぎかなと思いましたが、この店は久しぶりですし、下町中華らしい味が好きなのです。


程なく出てきたもやしそば
ボリューム満点です。


餃子も焼き上がりました。


ちょっとヘビーだけれど、美味しそうなフライデーレイトランチ。


まずはスープをひと口。
醤油味の中華そばのスープに、もやし炒めの餡が混じりあって、実に濃厚な味わい。


たっぷりの野菜が摂れるのがありがたい。


麺を啜ります。
中太の縮れ麺。


もやし炒めと絡めて食べれば、実に美味。


一方の餃子はきつね色にこんがりと焼けて美味しそう。


肉汁が溢れるたっぷりの餡とカリッと焼けた皮のコントラストが楽しい。


餃子とラーメンを交互に食べ進みますが、次第にお腹は膨れてきます。


最後に残ったもやしも余さずに掬い取って。


完食です。
やっぱり多かった。


随分久しぶりの訪問でしたが、家族経営のアットホームな雰囲気と接客は変わらず。
お母さんもかなり年を取りましたがお元気そう。
自分も昔に戻って若返ったような気がしました。




関連ランキング:中華料理 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

留軒中華料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.3