2017年3月31日金曜日

一週間の疲れはマイペースの一人酒で癒やす② いつもの八重洲路地裏「呑うてんき」にドロップインしてホッピーで仕上げ

まだ冷たい雨は降っています。
八重洲のさくら通りは、この冷たい雨にも関わらず一気に咲き始めました。
今朝と明らかに違う景色です。


再開発ですっかり変わった八重洲の高層ビルに映える桜の花。
そういえば、明日から4月でした。


この高層ビル群の谷間に、私が高速バスの発車待ちの時間調整で使う立ち飲み店があります。
呑うてんき


30分一本勝負。
今日は黒ホッピー


キャッシュ・オン・デリバリーの当店は、小さな器に現金を入れておいて、お酒や料理が運ばれる度にホール係のお姉さんがその分だけお代を取る仕組み。
ホール係のお姉さんは全員中国人ですが、日本語はそこそこ通じます。


一軒目の焼鳥店は、私にしては品の良い店だったので、ちょっともの足りません。
自分好みのB級グルメで締めたいところ。


ハムエッグ


醤油を垂らして。


箸を割り入れます。
きちんと半熟でひと安心。

video

栃尾油揚げも出てきました。
これも好物なのです。


やっぱりこういうのが落ち着きます。


ストレス発散には、自分らしいスタイルで飲むのが一番。


分厚い栃尾油揚げと、半熟目玉焼きを交互につまみながら、ホッピーをグイグイ。


ナカをお代わり。


バスの発車5分前に店を出ました。
金曜日の八重洲は、まだまだ人が多く、送別会ラッシュかもしれません。
明日からいよいよ4月です。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 東京駅日本橋駅京橋駅




一週間の疲れはマイペースの一人酒で癒やす① 気になっていた西新橋「鳥助」の暖簾をくぐる

世の中は年度末。
なんとなく落ち着かないことが多い一週間でちょっと疲れました。
今日も残業となり、職場を出たのは19時過ぎ。
「どこかで一杯飲んで帰ろうか」
と思いながら、冷たい雨が降る中、ブラブラと新橋駅へ。
駅に向かう道すがら、以前から気になっていた店の看板が目に止まりました。


焼鳥の鳥助


3,300円おまかせコースのみ。


カウンター席に案内されました。
まだお客さんは疎らでしたが、この後30分ほどして満席になりました。


目の前は焼台です。


コース以外はこれだけというシンプルなメニュー。


まずは生ビール


サッポロ生は好きなブランド。
アルコールが身体に染み渡り、一週間の疲れがじんわりと溶けていきます。


おまかせは10本。
最初はささみ
お皿に一枚ずつ順々に供されるスタイル。


生わさびがのっています。


レバ


砂ぎも


うずらの卵
全体的に塩の焼き物は味が強めです。


生ビールをもう一杯お代わり。
瓶ビールが赤星だと後で知り、そっちでも良かったなとちょっと後悔。


ねぎま
これは、ねぎを肉で包むようにして串に刺したもので、ひと手間かかる仕込みです。
見た目も味もユニークで面白い。


つくね
荒く叩いた挽き肉には軟骨も入っているのでしょうか。
コリコリとした食感が美味。


ここでお口直しのうずらの卵入り大根おろしが出てきました。


ぎんなん



少し身もついていて、カリッとしていながらもジューシーな肉の旨味も感じられます。


もう一杯。
焼酎を飲むことにします。


宮崎の芋焼酎てげてげロックで。


もも肉
ここまでで9本。


コースについてくる締めの鳥スープ
ほっこりする味。


最後の一本は手羽


食べ応えのある締め。


コースのみというお店で、どちらかというと接待に向きそうです。
一人酒の私にはちょっと合わなかったかもしれません。
しかし「虎穴に入らずんば虎子を得ず」という座右の銘通り、外からではお店のことはわかりません。
ランチの質が高そうだと判断したので、今度は昼に来てみます。





関連ランキング:焼き鳥 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅


レベルの高いちゃんぽんと皿うどんが食べられる新橋路地裏の「長崎街道」で本場皿うどんランチ

今日は午後イチから新橋の本社で会議。
新橋で早めにランチを済ませようと、烏森口の居酒屋舞浜に来ましたが、12時10分前で既に20人は並んでいます。
これでは会議に遅れると思い、急遽方針を変更。
同じ路地にある長崎街道にチェックイン。


長崎郷土料理の店だけに、ランチに供するちゃんぽんと皿うどんはハイレベルなのです。


今日は皿うどんにしました。
一気にお客さんが入ってきて、厨房も立て込んでいるようです。
10分ほど待って出てきました。


大きな揚げそばに、鮮やかな彩りの餡がたっぷり。
いかにも長崎らしい華やかさを備えた皿うどんは、もちろんボリュームも満点です。


ソースとお酢をかけて頂きます。


パリパリの揚げ麺とトロリとした餡のコントラストが楽しい料理。
餡の味付け、具材のセレクトも本場のそれで、長崎にあっても人気となりそうな偏差値の高さです。


半分食べ進んでも、まだこの量。
お腹も膨れてきました。


完食です。
お腹一杯。


久しぶりの新橋ランチ。
同僚に舞浜を紹介できなかったのは残念ですが、また次回のお楽しみにしたいと思います。




関連ランキング:郷土料理(その他) | 新橋駅汐留駅内幸町駅

長崎街道郷土料理(その他) / 新橋駅汐留駅内幸町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5