2017年4月5日水曜日

缶ビール片手に隅田川の夜桜見物。「花より団子」の仕上げは向島の大衆酒場「かどや」で下町ハイボールをピッチャー飲み

東京は急に暖かくなって、一気に桜が満開になりました。
週末の天気は下り坂ということもあり、早めに花見をしておく必要があります。
思い立ったが吉日、会社帰りに隅田川の夜桜現物をすることにしました。

浅草で下車。
雷門から吾妻橋へと向かいます。


橋の向こうにはアサヒビール本社とスカイツリーが見えます。


橋を渡り、対岸へ。


まずは売店でビールを確保。


地元の町内会のボランティアなので、ビールはひと缶300円とリーズナブル。


もちろん地元のアサヒビール
桜ヴァージョンのデザイン缶という気配りです。


屋形船もたくさん出ています。


五分咲きといったところでしょうか。
週末が見頃かもしれませんが、天気が心配です。


菜の花も咲いています。
春らしい光景ですが、昼ならもっと色も映えるはず。


花見客が売店近くで夜桜を楽しんでいます。


桜橋まで歩いてきました。


この辺りは陸橋から桜の花が手に取るように見れるので、香りも感じることができます。


振り返れば、スカイツリー。
ここから向島の住宅街へと入り、「花より団子」の仕上げに向かうことにします。


桜橋から歩いて5分ほど。
閑静な住宅街。


ここに大衆酒場かどやがあります。


かつては白鬚橋の近くの小さな民家で営業していたそうです。


黄桜や月桂冠といったブランドの看板が、なんとも昭和チック。


入口脇には三岳ヨイトマケの自販機があります。
並んでいる間に飲んで待っていてください、という意味でしょうか。


人気店なので混んでいますが、一人なのでカウンター席に座ることができました。


おしぼりと突き出しのマカロニサラダが、すかさず出てきます。


アルコールは日本酒も焼酎も品ぞろえが豊富ですが、私はもちろん下町ハイボール


堀切菖蒲園で三軒ハシゴした一昨日に続いて、今週二度目の下町ハイボールです。
ジョッキ一杯250円と破格の安さ。


喉が潤ったところで、メニューを吟味します。


定番以外にその日の魚やモツ系なども充実。
ヤマになると、ホワイトボードから外されていきます。


マグロ刺身
300円


コスパの高いクオリティ。


マストアイテムの名物鳥ハラミ塩焼き


スタートの体制が整いました。


鳥ハラミ塩焼きはジューシーでプリプリ。


隣のお客さんが下町ハイボールピッチャーで飲んでいます。
メニューに見当たらないとキョロキョロしていると、カウンターの一番上に書いてありました。


焼酎ハイボールが1.2Lでなんと500円
ジョッキで約3杯分だそうですから、元々安い当店のハイボールが34%引きという超絶の安さ。


一人で飲んでいると、炭酸が抜けていくという難点はありますが、私はピッチが速いので大丈夫。
大人数なら尚のこと、絶対お得です。


あっという間に二杯目。

video

注いでみると、3.5杯は取れそうです。


もうワンラウンドおつまみを。
たまご好きの私はベーコンエッグ


思わず身を乗り出す半熟っぷり。


恒例の「箸入れの儀式」。

video

素晴らしい流出画像。


醤油を垂らして。


そこへもう一品、あつあげ納豆が到着しました。


厚揚げの上に納豆と葱がのったシンプルなつまみですが、これも名物。


第二ラウンドもいい感じです。
目の前には激安の下町ハイボールもナミナミとあって、ゆったりと落ち着いた気分。


絶妙な半熟卵に改めて着手します。

video

あつあげ納豆にも醤油を垂らして。
熱々でカリカリ、ほっこりの厚揚げと納豆の相性は抜群。
家庭でもできるアイデア料理。


これに目玉焼きの黄身を絡めるという大技。
抜群に旨い。


ピッチャーの下町ハイボールはやっぱり三杯半取れました。
実質43%引きという結果。
都合ジョッキで四杯半。
結構飲みました。
お会計は驚きの2,250円


帰りは押上駅へブラブラと歩いて。
スカイツリーが目の前。


夜桜見物からの居酒屋ハシゴで、充実したひとり花見となりました。




関連ランキング:もつ焼き | 曳舟駅とうきょうスカイツリー駅押上駅

かどやもつ焼き / 曳舟駅とうきょうスカイツリー駅押上駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5