2017年4月15日土曜日

「第16回京阪会」に遠征参加。ふるさと枚方にもこんな店が② まさか枚方で昼酒が飲めるとは。老若男女が土曜日の15時から盛り上がる「宴屋じんべい」

リブ ゴーシュでTさんの激励会を終え、紅一点の彼女と別れた我々京阪会の残党5名は、地元のMSさんのご案内で枚方市駅脇の路地へ。
なんとそこには昼間っから暖簾が下がる居酒屋が。


ド派手な看板を掲げる宴屋じんべい


枚方は、私が生まれ育った町ですが、離れて早30年以上。
典型的な郊外の街だったのですが、まるで天満か西成かと思う「昼飲み大歓迎」の文字と11時半からの営業時間に驚きです。


枚方とはいえ、やはり大阪。
いかにもな匂いがする店内装飾です。


簡易なテーブルにパイプ椅子。
実にチープな屋台風の作りは、狙ってのことなのでしょうか。
店内では80近いと思われる男女8人がジョッキを片手に盛り上がっています。
どういう集まりなのかは不明ですが、昼間からこんなに飲んで騒げるなら、きっと長生きすることでしょう。


まずは一杯目のセレクト。
スパークリング、白、赤とワインをたっぷり摂取済みですから、更なるアルコール度数を求めてハードリカーに目がいきます。


私はブラックニッカハイボール
突き出しは野菜の煮物。


本日二度目の乾杯です。


メニューは実に多種多様。
ベーシックな居酒屋のツマミは網羅されています。
そしてお値段もリーズナブル。


まぐろがウリなのか、豊富なラインナップ。


大阪らしい串かつも。


本日のおすすめも魅力的。


既に私も含めたメンバーは、ほろ酔い気分。
一気に発注をかけます。
まぐろぶつ切り
やはり自慢なだけあって、大衆酒場としては上出来。


大トロのしめさば
脂がのっています。


あじのたたき


うずらの卵が、たまご好きの私には高ポイント。


豚の角煮
トロトロで柔らかい。


あん肝ポンズ
結局本日のおすすめは全て発注。


ハイボールの後をどうするかで悩みましたが、スーパードライエクストラコールドを発見、それを頼みました。
考えてみれば、本日の初ビール。
飲み始めて既に3時間以上経っています。


我々も隣のテーブルのご年配に負けじと、壮年パワーを発揮します。
唯一30代のT君を除けば皆50代ですが、隣のテーブルよりは20歳は若者なのです。


関西支社を離れて1年2ヶ月。
思い出話や噂話で会話が弾み、喉も渇きます。
プレーン酎ハイを。


更に振り出しに戻ってハイボール


時計を見れば17時を回っています。
ミシュラン一つ星を取ったという蕎麦屋が17時半に開くのを待つために、この店で時間調整をしていたのです。
いよいよ本日の締めに向かいます。




関連ランキング:居酒屋 | 枚方市駅宮之阪駅枚方公園駅

宴屋じんべい居酒屋 / 枚方市駅宮之阪駅枚方公園駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.1