2017年3月16日木曜日

会社帰りに大阪ノスタルジー。「つるまる饂飩 虎ノ門店」で懐かしいしょうが天

会社帰りに軽くご飯を食べて帰ることにしました。
以前この辺りを歩いていて、偶然見つけたつるまる饂飩に足を向けました。
大阪で展開されているチェーンうどん店ですが、まさか虎ノ門にあるとは知りませんでした。
私がかつて住んでいた南森町にもあって、お世話になっていた手軽なセルフうどん店。


セルフ形式のうどん店チェーン店は、東京でもはなまるうどん丸亀製麺などがありますが、それは讃岐うどん系。
大阪うどんはあんなに太くも固くもありません。
そして大阪うどんのトッピングで外せないのはしょうが天。


好みの天ぷらを取り、かけうどんを受け取ってレジでお会計。


かけうどん温玉トッピング。
天ぷらはしょうが天ちくわ天


出汁はもちろん関西風の薄口。


天ぷら二つは食べ過ぎかな、と思いましたがどちらも好物。


七味を振って、いただきます。


この程よい太さと硬さが、なんとも懐かしい大阪の味。


天ぷらをのせて。
紅しょうがの強烈な赤は、東京の天ぷらそばには無い色彩。


関東の人には、このトッピングは不思議なようですが、大阪ではしょうが天自体がポピュラーな揚げ物で、うどんに限らず普通に天ぷらや串かつのネタとなっています。


玉子は温玉にしてもらいました。
出汁の濁りを最小限に抑えつつ、好物の玉子を楽しむためです。

video

とろ~り超半熟。


麺に絡めて。


いい動画が撮れました。

video

完食完飲です。


大阪赴任時代、残業帰りに空腹を満たしたことを思い出しました。




関連ランキング:うどん | 虎ノ門駅霞ケ関駅国会議事堂前駅

つるまる饂飩 虎ノ門店うどん / 虎ノ門駅霞ケ関駅国会議事堂前駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.0