2016年12月2日金曜日

ご飯もおかずもバランスがいい虎ノ門の割烹ランチ。「花たろう」で焼サバと山芋たたきなかおちのハーフ定食

虎ノ門ランチで和食を食べたい時の有力な選択肢、割烹花たろう
今日も同僚4人で訪れました。


定番メニューはもちろん、日替わりも充実しています。
今日はそんな中から焼サバと山芋たたきなかおちのハーフ定食を注文しました。


それぞれのおかずがハーフサイズの二品。


当店一番人気の焼サバ。


山芋たたきなかおち。


ここはご飯がとても美味しい。


お新香。


しじみの味噌汁。
全てがきちんとした仕事。


もちろんそれぞれオン・ザ・ライスでいただきます。


ふっくらと美味しいご飯に、丁寧な作りのおかず。
実にバランスの良い和食ランチが、虎ノ門の一等地でリーズナブルに食べられます。


今週も今日がラスト。
夜のイベントを乗り切れば、長かった一週間も終わりです。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


2016年12月1日木曜日

出向初日の夜は、地元でひとり飲み。勝田台「角一」でもつをホッピーで流し込みながらこれからに思いを馳せる

今日から師走。
人生初の出向人事で、新しい会社で働き始めました。
取引先で仕事を終え、今日は直帰。
何ヶ月も残業続きだった私にしては、珍しく早い時間から地元飲みができそうです。
こんな時は勝田台の角一


いつも混んでいる店ですが、今日はすんなり入れました。
もちろんホッピーから。


最近は一人乾杯が増えました。
とりあえず、お疲れちゃん。


レバ刺しからスタート。


ごま油と塩で。


焼き物はカシラにんにくハツ塩


珍しく空いていたので一人で使わせてもらってテーブルですが、、料理とお酒で一杯です。


ホッピーはナカをお代わり。


自分の人生の大きな転機のはずですが、あまり実感は湧きません。
いつもと同じひとり酒。
酎ハイストレートを頼みました。


強炭酸のコダマサワー。


まだもう少し食べたい気分。
ちょっと多いかな、と思いましたが大阪豚平焼を頼みました。


中にはたっぷりの豚肉とキャベツ。
一人で食べるには多いですが、大食いの私なら大丈夫。


オムレツ風の玉子も分厚くて嬉しい。


ここで満席となり、お母さんに席の移動を頼まれました。
こういう店ではお互い様のこと。
カウンターに席を移し、締め。


飲み終わってもさほど遅い時間ではありません。
今日から出向なのだ、という実感もあまり沸かないまま一日が終わりました。
明日は新しい会社の事務所開き。
まだまだやることは山積みです。




関連ランキング:もつ焼き | 勝田台駅東葉勝田台駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


いよいよ師走。出向であまり食べられなくなる新橋ランチは「活魚料理ととや」でメニューにはない鯖塩焼き定食

今日から師走。
私のサラリーマン人生初の出向は今日からです。
出向先の事務所は虎ノ門。
とはいえ、今日は残務があったので新橋の本社に顔を出してから、ランチを食べることにしました。
これからは食べる機会も減るであろう新橋ランチ。
時間も早かったので、行列の人気店活魚料理ととやに足を向けた。


すぐに案内されました。
どれも美味しいのですが、今日はメニューにない鯖の塩焼き定食を頼みました。


最初にお決まりの小鉢類が出てきます。


この店に初めて来たのは、確か2000年。
ずっと変わらぬ定番は、安心でもあります。


手間のかかる茶碗蒸しが熱々で出てくるのは、ポイント高し。


小鉢類に手をつけながら時間を潰しているうちに魚が焼き上がるという寸法。
鯖塩焼き定食


大きな鯖の塩焼きが半身。


ご飯も美味しいのです。


そして何より、味噌汁マニアの私にとって、ここの味噌汁は偏差値の高いもの。


脂ののった鯖。


もちろんオン・ザ・ライスです。


魚は皮が美味しい。
残す人を見ると、もったいないといつも思います。


偏差値の高い味噌汁は、もちろんお代わり。


ゆっくりと美味しいランチを食べられました。
店を出ると、大行列。
私は新橋を後にして、虎ノ門へと歩きはじめました。




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


2016年11月30日水曜日

夜まで続くハングオーバー。晩ご飯は有楽町ガード下の立ち食い「新角」で久しぶりの天ぷら玉子ラーメン

今日はどうも調子が良くありません。
やはり昨夜の焼肉宴会が尾を引いているようです。
晩ご飯はノンアルにしましょう。
有楽町で所用を済ませ、思いついたのがガード下の新角


大阪転勤前以来ですから、5年以上は来ていないでしょう。
しかし、何も変わらずに佇む店を見つけてホッとしました。


入り口で食券を購入します。


玉子ラーメンてんぷら


黙って渡しても、至極当然のようにオーダーが通ります。


天ぷら玉子ラーメン


「ラーメンに天ぷら!?」
と、私も最初は思いました。
しかしこれがかなりイケるのです。
これぞ正しいB級グルメ。


卓上の胡椒を振って。
しかし、いつも唐辛子にしようかと迷ってしまいます。


誰が始めたのかわかりませんが、この店ではこの組み合わせはポピュラー。
店員も「天ラー、一丁」と造作もありません。
ラーメンを出す立ち食い蕎麦屋なら、このオーダーを断る店はないでしょう。


柔らかい細麺は茹で過ぎているわけではありませんが、実に頼りない感じ。
それが、また哀愁をそそるガード下の一杯です。
胃が弱っている私には、むしろ好都合。


よくこんなに薄く切れると思うチャーシュー。


少し食べてから、卵に手を付けます。

video

体調が万全ではないとはいえ、この儀式はたまご好きの私には欠かせません。


天ぷらにも絡めて。


完食完飲。
少し元気になった気がします。


明日から師走。
私もサラリーマン人生初の出向生活が始まります。




関連ランキング:立ち食いそば | 有楽町駅銀座一丁目駅日比谷駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村