2015年7月18日土曜日

天満に移転後は初訪問の「ナーガカリー」。素晴らしいスパイスマジックを堪能できるナーガプレートで、連休初日は充実のブランチ

「今日営業だったらいいな」
と昨夜1時半まで飲んでいた私は、朝ベッドでぼんやりと考えていました。
そこへナーガカリーのツイートが飛び込んできました。
「よしっ!」
と思わず声が出た私は、急に元気になりベッドから飛び起きました。
営業日が不定期なので、ツイッターが貴重な情報源なのです。


支度をして、11時前に家を出ました。
以前は天五中崎通商店街から北に入った路地で、ランチタイムだけバーを間借りしていたヤドカリ型のカレー店ですが、7月から天満駅北の路地にある韓国料理屋に移転して、やはり間借り営業を始めました。


韓国料理屋の武福酒家が、そのヤドカリの店。
私の前には二人の若者が並んでいました。
三番目なら、カレーが出てくるまであまり待たなくて済みそうです。


開店5分前に店主が中から現れ、開店準備を始めました。
仙人のような風貌は相変わらず。


店内にしまわれていた飲料などを出して、準備が整ったようです。


浪花町の店でも使われていた懐かしい看板もセットされました。



ようやくオープンです。
開店時は8人。
店舗が以前よりは広くなったので、全員無事座ってもまだ空席がありました。


メニューはツイッターで確認済み。
もちろん全部のせのナーガプレートにしました。
以前の店にはいなかった女性スタッフがホール係として注文を取ったり、おしぼりや水を出してくれます。
今度の店では、店主は盛り付けに専念できそうです。


出てくるまで時間がかかることを見越し、最初に生ビールを出してもらいました。



10分ちょっとで出てきました。
想定外の早さというと失礼ですが、まだビールも残っているほどでした。
以前の店はバーだったので厨房の使い勝手も悪そうでしたが、今度の店はそこが改善されているようです。


ホルモンとニラのカリー
トリッパのようなハチノスを使っています。


肉の旨味がしっかりと感じられるように、スパイスは控えめ。


ハマチと大根のカリー


こちらはちょっとスパイシー。


ナーガプレートに付いてくる3つの特典。
小松菜とナスの豆カリー


これはマイルド。


スパイシーサラダ。


スパイシー半熟玉子。


たまご好きの私には外せない一品です。


徐々に混ぜ合わせながら食べ進みます。


最後はこんな感じ。
自分好みのスパイスの小宇宙をプレートの上で創る楽しさ。


完食です。
ご飯が多いのでお腹いっぱいです。


オペレーションにかなり不安があった前の店に比べると、画期的に改善しています。
これなら開店と同時に来てもそんなに待つことは無さそうです。
前の店よりは私の自宅から近くなったので、もう少し頻繁に来れるかもしれません。



関連ランキング:インドカレー | 天満

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


ナーガ カリーインドカレー / 天満)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

2015年7月17日金曜日

台風で大雨の週末は地元飲み。「堂島グラッチェ 南森町店」で晩ご飯を食べて「ホワイトラベル」にアーリー・チェックインしたものの、思わぬレイト・チェックアウトに

台風11号は午後には日本海に抜けましたが、大阪の雨はむしろ午後から本降り。
夕方からは1時間に30ミリを超える豪雨となりました。
せっかくの週末、しかも三連休前ですから、飲みたい気分。
しかし、こんな日はとりあえず地元に戻るのが安全です。
東西線の北新地駅へ下りると、塚口以北が運転中止となったため、いつくるかわからない電車を待つ人でホームが溢れています。
久しぶりに東京並の通勤ラッシュを経験して、大阪天満宮駅へ。


居酒屋というよりは、食事をしたい気分だったので、堂島グラッチェ 南森町店に入ることにしました。


メガ盛りで有名な福島の老舗中華大洋軒が経営するカジュアルイタリアンのチェーン店。
安くてメガ盛り、CPが良いので、いつも近隣のサラリーマンで賑わっていますが、さすがに今日は金曜日とはいえ台風を避けて皆さん直帰のようで、店内は閑散としています。


まずは生ビール
一杯280円。


一人で乾杯。
一週間お疲れ様でした。


 カウンターの上のメニューを眺めながら、作戦を組み立てます。


 「やっぱり野菜を摂らないとな」
といつもの強迫観念に囚われて前菜3種盛りグリーンサラダにしました。


三種盛りは鴨肉のロースト、ヒゲソリダイのカルパッチョ、野菜のトマト煮。


グリーンサラダは山盛。


自家製ドレッシングがかかっています。


白ワインにしました。
イタリアのボルゴ サンレオ ビアンコは爽やかな辛口。


あっという間にもう一杯。


外の雨は一段と激しくなってきました。
本日のグラタンを注文して赤ワインにします。
チリのネブリナ カベルネソーヴィニヨンはフレッシュな口当たり。


本日のグラタンは海老といろいろキノコ。


アツアツでヤケドしそうなので慎重に。

video

クリーミーなグラタンは焦げているところが美味しい。


お客さんは私以外に一組。
カウンターの中の厨房スタッフも、二人のホール係も手持ち無沙汰の様子。
「雨が随分ひどくなってきましたけど大丈夫ですか?」
と女性スタッフが声をかけてきました。
「地元ですから、大丈夫ですよ。心配ありがとうございます。でももう一軒近所のバーに行ってから帰ります」
と言うと驚いていました。
表まで彼女に見送られ、私はすぐ近くの止まり木バー、ホワイトラベルへ向かいました。



かなり激しい雨ですが、晩ご飯を食べた堂島グラッチェからは30秒。


いつもの止まり木ホワイトラベルにアーリー・チェックイン。
まだ20時です。


カウンターにはいつもお世話になっているHさんの奥さんが今日は珍しくお一人で。
静かな週末、1時間ほど飲んで帰ろうかな、と思いました。
今日のタマゴサンドは初めてのオープンサンド。


ハムの彩りが美しく、そして美味しい。


後ろのドアが開いて、聞いたことのある声がしたので、振り返ると、なんとそこには懐かしい顔が。
本社時代に一緒に仕事をしたグループ会社の女性です。
男性上司とご一緒。
「どうしたの!?出張?」
「はい。商店街の七福神で食べてから来ました。いらっしゃるかなぁ、と思って覗いたんです」
なにはともあれ乾杯してから、近況を伺います。
そういえば、私が転勤して間もなく、プライベートで大阪に遊びに来た彼女を天満の下町居酒屋にご案内したことを思い出しました。
天五の七福神はその時に連れて行ったお店。
懐かしい思い出が蘇ります。


ついつい話が弾んで、出張で疲れている彼女たちを引き止めてしまいました。
彼女たちが帰ったのと入れ替わるように、ご常連のKさん、そして酒豪のNさん、さらには近所の居酒屋うさぎからマスターご夫妻や、そこで飲んでいたであろうNさんが一緒に現れ、完全に遅掛けの常連さんモード。
私の隣に座った酒豪のNさんと、マスターのGさんを交えた会話は途切れることがなく、帰るタイミングを逸してしまいました。


まさかこんな展開になるとは思わず、時計はもうすぐ1時半。
18時半から飲み始めた一軒目からずっと背の高い硬いスツールに座っていた私は、お尻も腰も痛くなり、さすがにぐったりです。
明日のツーリングは日曜日に延期したので、今宵は睡眠を貪ることにします。




関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ