2014年12月20日土曜日

広島への旅、再び② 広島の夜はお好み焼きと牡蠣で決まり!広島駅南口「電光石火」で卵と牡蠣を食べまくり

岩国で食べたランチの海鮮丼がなかなか消化しません。
広島の宿にチェックインし、明日の旅程や食事をネットで下調べして時間を潰し、20時過ぎに夕食に出かけました。

広島駅の南口に面した飲食店が入る雑居ビルの6階にひろしまお好み物語駅前ひろばがあります。


たくさんのお好み焼き屋が屋台風に軒を連ねています。


人気に差があるのか、閑散とした店と繁盛している店に二分されています。


私が事前調査で選んだ店は電光石火
ここが一番繁盛していました。


ドリンクも鉄板焼きの一品も種類が豊富で、居酒屋的に使えます。


私の狙いはだし巻き玉子牡蠣の鉄板焼き


面白い組み合わせランキングがテーブルに貼ってありました。


もちろん生ビールから。
ジョッキもよく冷えています。


カウンターには業務用のオタフクお好みソースが大量に置かれています。
今では全国区となったこのソースは、もちろん広島オリジン。


だし巻き玉子を頼みました。
お好み焼きと同じコテで手際よく形を整えて丸めていきます。


取り皿が出てきました。
前回行った八昌でも使われていたオタフクのお皿。
すごい営業力です。


目の前の熱い鉄板で焼かれた出来立てのだし巻き玉子


たっぷりのネギがかかっています。


ふんわりとして美味しい。


牡蠣の鉄板焼きポン酢を注文。
これまた目の前でプリプリの牡蠣が炒められます。


ホイルの上に同じく炒めたえのきだけをのせ、その周囲に牡蠣を配します。


たっぷりのネギをかけて出来上がり。
お好み焼き屋だけあって刻みネギが大量に置いてあり、鉄板焼きには皆どっさりとかかっています。


プリプリの牡蠣はあまりにも美味しくて、あっという間に平らげました。


元気な店員さんたちの掛け声を聞きながら、いつしか二杯目の生ビールも半分。


これは別のお客さんが頼んだ鶏もも肉。


エリンギ醤油バター焼きも美味しそうです。


次の一手をかなり悩みましたが、お好み焼きにいく前にもう一回牡蠣の鉄板焼きをオーダーしました。
前回八昌で食べ損ねたリベンジでもあります。
今度はバター味で。
お酒は角ハイボールにチェンジ。
やっぱり炭酸系が合います。


先ほどと同じように目の前に牡蠣が。


大きなコテで手際よく炒め、たっぷりのバターと醤油で味付け。
いい香りが鼻をくすぐります。


再びえのきだけ。
これもバター醤油で同じ味付け。


ホイルに盛り付けて、ネギをたっぷりかけて出来上がり。


さっき食べて思ったのですが、ホイルにのせることによって、焦げ付かずに熱いまま食べられる保温効果があるようです。


結局15、6個食べました。
大満足。


そろそろメインのお好み焼きを品定め。
スペシャルメニューはこの店名物のふんわりと空気の入った背の高いもの。
具材の違いでユニークなネーミングとなっています。


普通のお好み焼き、というと変ですが、押さえつけて焼くタイプもあり。


トッピングも色々できるようです。
牡蠣を食べながらずっと構想を練っていました。
満を持して注文します。
電光石火目玉焼きをのせてください」
電光石火は卵を2個使ってオムレツ風にお好み焼きを包んだもの。
この店の名を冠するだけあって、人気のメニューです。
そこに更に目玉焼きをのせるのですから、都合3個。
いや、だし巻き玉子も2個使っていたので、今日はここで都合5個食べることになります。


まずはそばを炒めます。
ラーメン屋のように茹でて湯切りしてから鉄板にのせるところが、私には新鮮でした。



角ハイボールをお代わり。
いいペースです。


一方の生地は広島お好みの常道通り、薄くクレープ状に伸ばして味付け。


最初に大葉をのせます。
これがこの店オリジナルの味と食感を生み出します。


そこにたっぷりのキャベツ、イカ天、もやし、豚肉を順々にのせていきます。


ひっくり返して蒸し焼きにします。


その後コテでお好み焼きの中に空気を送り込むように形を整えます。
こうすることで、電光石火オリジナルのフンワリと背が高いお好み焼きができるのです。

video

卵が2個割られ、薄く延ばして玉子焼きを作っています。
その向こうには目玉焼き。
どちらも私のものでしょうか。


先ほどフンワリと盛り上がったお好み焼きを薄焼き玉子にのせて、ひっくり返して包み込みます。


オムレツ風電光石火の出来上がり。


出て来ました。
電光石火目玉焼きトッピング


目玉焼きの焼き加減も絶妙です。


横から見たところ。
見事に盛り上がっています。
オムレツ風の玉子の上に目玉焼き。
タマゴ好きの私には堪りません。


とにかく目玉焼きを割らないことには食べられません。


いつもは楽しみで後回しにする作業ですが、今日はいきなりの入刀です。


素晴らしい流出画像。


実に美味しそうな断面です。


交換してくれた新しいオタフク取り皿に移して、オタフクお好みソースをかけます。


フワフワとした野菜の食感と、そばの腰、そして玉子焼き。
素晴らしいライブセッションです。


大満足の夕食となりました。
広島の恵み、牡蠣とお好み焼きに心から感謝し、宿に戻りました。



関連ランキング:お好み焼き | 広島駅駅広島駅猿猴橋町駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


電光石火お好み焼き / 広島駅駅広島駅猿猴橋町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6