2012年5月19日土曜日

行列の人気店、道頓堀のお好み焼き「美津の」。40分待ちでありついた名物山芋焼き

30年ぶりになんばグランド花月で吉本のライブを見た後、ミナミをブラブラと北上。
晩ご飯はどうしようかな、と思っているとちょうどお好み焼美津のの前。


いつも行列で一時間は待つ店ですが、今日は少し行列が短め。
店員さんに聞くと40分ほどの待ち時間だということなので、気ままな一人暮らしの私は並ぶことにしました。
注文は並んでいる間に聞かれます。
追加はできませんのでメニューを睨みながら真剣に比較検討します。
結局ネギと山芋と牛肉の炒めをツマミにして、名物の山芋焼きを食べることにしました。
具は豚バラ肉イカの組み合わせ。


計ったように40分後に着席です。


まず生ビール
琥珀エビス、旨い!


隣の鉄板では二階席のお客さんのお好み焼きを焼いています。


ネギと山芋と牛肉の炒めが出てきました。


お好み焼き屋でつまむ。
いい感じ。


芋焼酎の水割りを頼みました。
銘柄は晴耕雨読


私の目の前で山芋焼きの制作が始まりました。
まずは分厚い豚バラ肉を鉄板に。


そこへキャベツイカの入ったタネを一気にかけます。


普通は小麦粉で作るのがお好み焼きのタネ。
店によっては粘りを出すために山芋を入れることがありますが、ここの山芋焼き小麦粉を一切使わない山芋100%のお好み焼なのです。


花かつおをのせて。


蒸し焼きに。


3分後。


ソースマヨネーズ辛子を塗って出来上がり。



普通のお好み焼きと違ってフワトロ感が全面に出たユニークな食感。
味付けは同じなのでやっぱりお好み焼に違いありません。


肉厚のステーキのような豚バラ肉とフワトロの山芋、そしてキャベツの食感とソースの味。
やっぱりこれはお好み焼きなんだ、と納得した山芋焼きでした。



関連ランキング:お好み焼き | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

美津のお好み焼き / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

吉本芸人御用達の難波「信濃そば」でハイカラ丼ときざみうどんを食べて芸人気分で吉本観劇。

なんばグランド花月のすぐ裏にある吉本芸人御用達のお店信濃そば
すぐ近くにやはり吉本芸人御用達の肉吸いで有名な千とせがありますが先日訪問済みでしたので今日はここ。

二年ほど前CXの「人志松本の○○な話」でこのお店の紹介があり、さっそくチェックを入れていました。
松本人志「ここのきざみのつゆが蛇口から出てたら、口付けてなんぼでも飲めるで」と大絶賛。
雨上がり宮迫「僕はここのハイカラ丼しか食べたことない」とキッパリ。

今回は二年ぶりの訪問です。
30年ぶりに吉本をライブで見るというのが主目的ですが、気分を盛り上げるためにあえてここで昼食を食べようと、開演に合わせてわざわざ遅いお昼ごはんにしました。
吉本芸人御用達のお店で吉本芸人が好きな料理を食べ吉本を観る私は吉本追っかけギャルたちとあんまり変わらないなぁ。。。

ミナミの戎橋筋からはずれた一角に、年季の入った建物があります。


店外にはベタベタとメニューの張り紙が。


もちろん注文はハイカラ丼きざみうどん


厨房からカウンター越しに手渡されたハイカラ丼


雨上がり宮迫の大好物ハイカラ丼天かすネギでとじただけのシンプルな丼。


お吸物お新香付き。


天かすは揚げたて。
は半熟とじ。


天かすカリカリ感半熟卵トロトロ感のマッチングがナイス



もう一つの注文、きざみうどん


松本人志が大好きなきざみうどんは関西には珍しい甘めの濃口出汁。
本来はそば屋だからなのでしょうか。
たっぷりの油揚げのきざみがのっています。
きざみですから油揚げにはきつねの味はついていません。



シンプルな大阪うどん


きざみは大阪ならではの具。



たっぷりの揚げうどんの食感が気持よく確かにクセになりそうな味。
濃口の出汁は松本人志が言うようにいくらでも飲めてしまいます。


食後に難波界隈をブラブラしてからなんばグランド花月に戻って来ました。
すっかりリニューアルしたNGKは眩しい限り。
なんと先述の千とせがテナントで入っていたのには驚きました。
本店が14時半で閉店してもこちらの店で食べられるということです。


ホールはすっかり内装もリニューアル。
吉本創業100周年記念事業として名門なんば花月の復活です。


2時間の予定が芸人さんたちの熱演で2時間半に伸びましたが、大阪らしいコテコテギャグの連発に時間を忘れてお腹を抱えて笑いました。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


2012年5月18日金曜日

京橋の立ち飲み名店「岡室酒店」で仕上げ、締めは人気の立ち食い「京橋浪花」できざみこんぶうどん

富鶴焼肉てっちゃん鍋を堪能した後「京阪会」は解散、私は若手のT君を連れて立ち飲み屋へ。
国道1号沿いの岡室酒店


京橋では知られた立ち飲みの名店です。
ツマミは200円~300円といったところ。


店内はサラリーマンで賑わっていますが、なんと外人も来ていました。
パブの事を考えれば、確かに立ち飲みに違和感はないのかも。


店主が一人で切り盛り。
料理はカウンターに手造りの一品が選り取り。


ハイボールにしました。
T君と先ほどの続きで仕事の話。
彼もかなり酔ってきたようです。


つまみにベビースターラーメン


23時が近くなりそろそろ店じまい
850円払って店を後にしました。




関連ランキング:居酒屋・ダイニングバー(その他) | 京橋駅大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅


岡室酒店 (居酒屋・ダイニングバー(その他) / 京橋駅大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2



T君と京橋駅前で別れた私は、せっかく京橋に来たので寄ってみようと思う店へ向かいました。
酔客で賑わう京橋商店街


超ミニスカートで客引きをするお姉さん。
アキバのメイド喫茶どころではありません。
JRのターミナル駅前とは思えない光景。
歌舞伎町でもありえない大阪のカルチャーに衝撃!


私の狙いは京橋浪速
先日MBSの魔法のレストランで紹介されていました。
TKOの木下がホスト時代に毎朝店がハネてからここのうどんを食べたという思い出話に興味を持ちました。

朝6時から深夜0時30分まで営業というディープ京橋の一日を見つめる立ち食いうどん店。
カウンターが狭いので軒先にテーブルが置かれていて、公道で座ってうどんを食べるサラリーマンやOLも。
香港の屋台状態です。


メニューは幅広く、そばのチョイスも可能。
おにぎりいなりなど浪速っ子が大好きな炭水化物with炭水化物にも対応。


激安!
立ち食いとはいえこの値段。


私はカウンターに隙間を見つけて場所を確保。
きざみうどんこんぶを追加して注文しました。
私の右手では美人OL二人連れがズルズルうどんをすすっています。
やるなぁ、ねえちゃんら。


登場!
きざみうどんのこんぶのせ


昨今幅をきかせる讃岐系ではなく、大阪うどん。
やや細めでもっちりした食感。
この猛烈に狭い店の二階でうどんも出汁も仕込まれているとテレビで知って驚きました。


注文を受けるたびに「にくう~♪」「てんそ~♪」と店員さんたちが謳うように声をかけます。
最初は何かと思ったのですが、どうやら「肉うどん」「天ぷらそば」のこと。
何だか可愛らしく微笑ましい厨房の皆さん。


うどん出汁も最高。
ペロリと完食、完飲です。


お会計は360円。
この値段でこの味。
学生時代以来30年ぶりに訪れたディープ京橋。
「京橋恐るべし」と改めて見直しました。