2011年12月10日土曜日

転勤先の部屋が無事に決まり、新梅田食道街の「お好み焼きSakura」で一人祝杯を上げる


転勤が決まり最初にして最大の懸案事項が部屋探し。

下町が大好きで、健康と乗り過ごし回避のため堂島にある会社まで徒歩通勤を考えていた私は不動産屋に「天神橋筋商店街限定で探してください」と依頼。

「いや〜、12月は物件が少なくて苦戦してますねん!」と2社の不動産屋担当者は異口同音に言うのです。もちろん大阪の商売人特有の「ないもんはないから我慢しいな」というのが陰にチラリ。

「でも、何としても探してください!天神橋筋で!」
と私も負けじと応戦します。

やりとり2週間、なんとか7,8件の物件が出てきてこの日は朝から下見。
その中から南森町にほど近い天神橋筋3丁目商店街近くで気に入った物件が見つかりました。
仮契約を済ませ、時計を見たら14時過ぎ。

「腹減ったなぁ。お好みでも食ってビールやな」
と内心大阪弁モードになりながらJR大阪駅東側の高架下にある新梅田食道街へ。
和・洋・中に始まり、コーヒー、うどん、おでん、お好み、たこ焼き、ショットバーなど、大阪らしく安くておいしい店100店舗以上が所狭しと並んでいます。

戦後の混乱期に大量の解雇者を出した当時の国鉄が雇用促進で始めた救済事業。

食堂ではなく食道と書くのは、大きな部屋に一つの店がある食堂ではなく、たくさんの食の連なる道だから、というこだわりのネーミングだとか。
大阪らしい話です。


狭い通りに店が密集。
その中からお目当ての店、お好み焼きSakuraを見つけました。


この店は前の部署の元部下のN女史が大変な虎キチで、「大阪まで応援に来ると必ずここで塩焼きそばを食べるのです」と教えてくれた店。
愛想のいいお姉さんに案内されてカウンター席へ。
まずは生ビール


ピカピカに磨かれた鉄板が気持ちいいです。
いい仕事をしてくれそう。


塩焼きそばを勧められたものの、初回ですからお好み焼きにしました。
デフォルトの豚玉で。

ここは焼いてくれるスタイル。

シャカシャカと混ぜる音が耳に心地いい。


ジューっと。


そしてカリッとなってきました。


ソースとマヨネーズ、青のりを振って登場です。


美しい〜。


半分に割って断面を確認。
キャベツとタネの絶妙なサックリ感が手に取るよう。


こんな感じ。


結局レモンハイまでお代わりしちゃいました。
昼酒はええなぁ。




関連ランキング:お好み焼き | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

サクラお好み焼き / 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)

昼総合点★★★☆☆ 3.5